電波法に定める技術基準の改正により、平成19年11月30日以前に製造された古い無線機は、平成34年12月以降は使用できません。
 ただし、新スプリアス規格に適合する無線機については、総合通信局等に対し「スプリアス発射及び不要発射の強度確認届出書」を提出することで、平成34年12月以降も使用することができます。
 この手続きの簡便な方法として、アマチュア局の場合は、JARDが実施する「スプリアス確認保証」を受けることで、対応することが認められています。

 スプリアス確認保証の手続きをされる場合は、以下のJARD保証事業センター(スプリアス確認保証担当)にご相談ください。


「アマチュア局保証業務のご案内」は、こちら


スプリアス確認保証のご案内及び申込み方法は、
こちらでご確認ください。

 
 






スプリアス実態調査の概要、募集機器及び申込み方法などは、
次のメニューからお進みください。

 



* 営業時間 *
平日 9:30〜18:00(祝日・年末年始を除く。)
* 所 在 地 *
〒170-8088 東京都豊島区巣鴨3−36−6 共同計画ビル5階
* 電話番号 *
03−3910−7286(スプリアス確認保証担当)
* F A X *
03−3910−7277
* E-mail *
sp-con@jard.or.jp





HOME / JARDとは? / 講習会のご案内 / 基本保証業務のご案内 / 確認保証業務のご案内 / お問い合わせ / 講習会日程表 / リンク